しょくにんの長期投資

長期的な視座から投資について、個人的に考えている事を綴っていきます。

au(KDDI)のARPA (2017) -企業分析-

今月にKDDIの決算発表がありました。

昨年同様に主な指標を決算資料からグラフ化して、経年推移を見える化してみました。

資料はここ

 

1.売上

まずは売上から。

f:id:hasamigirochine:20170528223518j:plain

フリーテルなど格安スマホMVNOに売上を取られいるのではと思っていましたが、売上・営業利益は以前増加基調が続いていました。

 

2.auUQの契約件数 (おまけでMVNOの契約件数)

次はauの契約件数です。

ついでながら、UQKDDIの関連会社のMVNOも発表されていたので合わせてグラフにしてみました。

f:id:hasamigirochine:20170528223528j:plain

契約件数どうよ、減ってんじゃない?と思っていたんですが、契約件数は増加傾向です。しかも数字を見る限りではなかなか順調です。

UQの契約数の増加が著しいですね。(三姉妹が大健闘です。)

 

さて、問題は来年以降も続くかどうかです。

そこで私が注目してるのはMVNOの存在です。(もしかして常識??)

昨年の10万件から87万件まで数を増やしてきています。もちろんこの数値はKDDI関連会社のものだけなのであまり意味がないかもしれません。(そのうち、MVNOの統計もまとめてみます。)

 

3.auのARPA

次はARPAです。顧客あたりの月売上を表します。従来はARPUという一契約当たりだったのですが、KPIを昨年変更しました。

グラフでは2015年はARPUとARPAを両方表示しています。

f:id:hasamigirochine:20170528223541j:plain

 

ARPAは少しづつですが増加傾向です。会社として重視している付加価値ARPAも増加しています。

 

4.まとめ

KDDIの主要指標をグラフ化してみました。

仕事でちょっと関係があったので気になってサクッと調べましたが、投資候補に入っていないので深追いはしません。

 

もし、読まれて気になったことがあればご連絡頂ければと思います。

時間に余裕があって、気かむけば調べるかもしれません(^^;)

それではまた。